• LANGUAGE
  • JP
  • KAZ
  • RUS
  • EN

ごあいさつ

2017年アスタナ国際博覧会 日本政府代表

中村 富安

中村 富安

 2017年6月10日から9月10日、日本は、中央アジアに位置するカザフスタンの首都・アスタナにて開催される国際博覧会に参加します。
 日本は、これまで世界各地で開催された数多くの国際博覧会において、人類が共通して抱えるグローバルな課題の解決に向けて、独自のアイディアや解決策を発信してまいりました。その経験を生かし、「未来のエネルギー」をテーマとするアスタナ国際博覧会でも、日本ならではのユニークな経験や挑戦を世界に向けて発信します。
 Smart Mix with Technology、多様なエネルギーの利活用を通じて、安全性や環境配慮を確保しながら、低コストかつ安定的なエネルギー供給を実現することが、そのメッセージです。
 カザフスタン、そして世界中から集まる来場者に向けて、わが国の最先端技術のみならず、その背景にある日本の社会や文化、自然等についても、楽しく、印象的にお伝えしていきたいと存じます。
多くの皆様がたのご理解、ご支援を頂けましたら幸いです。

日本館シンボルマーク

制作意図

日本を象徴する赤い丸からエネルギッシュに飛び出す3つの色は、「在来型のエネルギー」「再生可能エネルギー」「未来のエネルギー」を、そして、それぞれの色が重なり合う部分はエネルギーミックスを意味し、一体となって未来に向けて上昇していくことを表現しています。

JAPAN Astana Expo2017

日本館について

出展テーマ

Smart Mix with Technology

~オールジャパンの経験と挑戦~
日本の経験と挑戦を、エネルギーの未来へ。

エネルギー資源に乏しい日本は、経済成長とともに増加するエネルギー消費量や環境問題の課題を解決するため、国民を巻き込んだ省エネルギーの推進、新エネルギーの導入、CO2排出量の削減等に取り組んできました。
そして今も3E+Sの同時達成に向けて更なる努力を積み重ねています。
こうした努力と経験を「オールジャパンの挑戦」として世界にアピールします。

そして、アスタナ国際博覧会のテーマである「未来のエネルギー」への提案として、日本の高い技術力と世界の課題解決に貢献できる日本の姿を世界に向けて発信します。

※3E+S:安全性(Safety)を前提とし、エネルギーの安定供給(Energy Security)を第一に、経済効率性の向上(Economic Efficiency)による低コストでのエネルギー供給を実現し、同時に、環境への適合(Environment)を図るため、最大限の取組を行うこと
※詳しくはこちら >

Approach ZONE I ZONE II ZONE III
× × × ×

日本館イメージPV

展示イメージPV映像

地球規模の課題解決の糸口となるエネルギーミックス、水素技術を含めた日本の最先端技術力への興味喚起と期待感醸成

日本館参加体制

幹事省
経済産業省
副幹事省
文部科学省、国土交通省、環境省
公式参加機関
独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)

ジャパンデー

 アスタナ国際博覧会に参加する各国が、会期中の1日をナショナルデーとして参加国独自のイベントやレセプションを開催します。日本は2017年7月22日(土)を「ジャパンデー」とし、さまざまなイベントを行います。
ジャパンデーでは、日本の伝統と現代の多様な文化を通して、そこに込められた日本の魅力を、カザフスタンをはじめ広く世界の皆様に、楽しく体感していただきます。
 ジャパンデーのメインとなるのは、日本の伝統と現代の多様な文化を特別ステージとパフォーマンスで表現する、日本館公式催事の文化イベントです。日本の「伝統」を表現するのは、津軽三味線奏者の上妻宏光を中心として、雅楽師の東儀秀樹や日本伝統音楽の和楽器アーティストの辻本好美(尺八奏者)、DAZZLE(ダンスカンパニー)、日吉章吾(琴奏者)、花柳寿楽(日本舞踊家)、白藤ひかり、武田佳泉(津軽三味線奏者)が参加します。この日限りのジャパンデーオリジナル特別ステージを繰り広げます。

津軽三味線奏者:上妻 宏光

津軽三味線奏者:上妻 宏光

雅楽師:東儀 秀樹

雅楽師:東儀 秀樹

 そして、日本の「現代」を表現するのは、過去の国際博覧会でも例のない、日本館初となる館内での特別コンテンツ、来館者参加型のインタラクティブ・オーディオビジュアルパフォーマンス。距離や時間を超えて点在する地域性の高い祭りの音楽や踊りを最新のデジタル技術で融合し、日本館展示スペースに新時代の祝祭空間を紡ぎ出します。
 企画・制作は大阪を拠点に活躍するクリエイティブ・プロダクション「COSMIC LAB」。

実施概要

開  催  日
2017年7月22日(土) 10:00 ~ 21:30
開 催 場 所
2017年アスタナ国際博覧会 会場内
- ナショナルデー ステージ
- 日本館 
基本構成内容

国際博覧会公社 主催公式行事(式典)

日本館公式催事

日本伝統の和楽器アーティストによるオリジナル特別ステージ

日本の祭りの音楽や踊りを最新のデジタル技術で融合する
オーディオビジュアルパフォーマンス

特別協力団体(一般財団法人地球産業文化研究所ほか)主催イベント

↑